未来なんて見えないが、明日の準備くらいはできる
4:おさかなくわえた名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TPGM7KAV
人生に選択肢はいくらでもあるが
解答欄は少ない
Reblogged from dot抜け
犯罪とか犯しちゃうことを「犯罪に手を染める」って言って、改心してそういう事をやめることを「足を洗う」って言う事
手染まったままじゃねーか
Reblogged from dot抜け

口座名義人が死亡したら凍結しないといけないからいくら頼まれても触れなくなるんだよね。

で、たまにいるんだよ「うちの人が死んだんだけど下ろせますか?」って訊いてくる人。
「下ろせませんよ」って言うんだけど内心(あ~あ、言っちゃったよ。死んでるって言わなきゃ下ろせたのに)って残念な気分になる。

身内が死んだら何にも言わず即引き出せ、絶対言っちゃダメだぞ。

部屋に8匹の猿を入れます。部屋の中央にははしごが設置されています。そのはしごに登ると天井から吊るされたバナナを取れるようになっています。

猿がはしごを登ろうとすると、全ての猿に氷水が降り注ぎます。しばらくすると、猿達は氷水をかけられたくないので、はしごを登る猿を攻撃するようになります。その後、どの猿もはしごを登ろうとしなくなります。

元々いた8匹のうち1匹を新しい猿に置き換えます。新しく来た猿は、はしごとバナナを見ます。何故、他の猿達がバナナを取りにいかないのかと不思議に思いつつも、新参者の猿ははしごを登ろうとします。すると、他の猿達はその新参者の猿をフルボッコにします。新参者の猿は何故ボコボコにされたのか理解できませんが、はしごを登ろうとするのを諦めます。

元々いた8匹のうち、さらにもう1匹を新しい猿に置き換えます。新参者の猿ははしごを登ろうとしてボコボコにされます。以前ボコボコにされた新参者だった猿も、他の皆がやっているため、今回の猿をボコボコにする行為に加担します。しかし、何故はしごに登ろうとする猿を攻撃しなくてはならないのか、全く理解していません。

元々いた8匹の猿を1匹ずつ置き換えます。元々いた猿は全員部屋からいなくなっています。今、部屋に居る猿は氷水を浴びせられたことがありません。また、はしごに登ろうとする猿もいません。全ての猿は、はしごに登ろうとする猿が現われると、狂ったようにボコボコにします。しかし、何故そうしているのか誰にも分かりません。

規則はこのようにして決まっていくのです。
Tags: 仕事
prettydressesinthelaundry:

 
Reblogged from 中毒性
Tags: girl
yoimachi:

有村架純

yoimachi:

有村架純

Reblogged from 黙談 ~silentalk~
Reblogged from 中毒性
Tags: girl
オイラの信念そして真実→「他人を下げても自分が上がる訳ではない。」「関わる人をドンドン助ければ自分の周りは元気な人だらけになる」
Reblogged from dot抜け